ビタミンやミネラルを
摂ることだけが本当に身体の栄養なのか?

 

 

 

 

直接ご自宅に伺ってアドバイスする、対面・東洋医学、風水診断

 

 

陰陽

風水は身体の教育ですzikosyasin01

 

人は家のエネルギーを浴びて生きています。
散らかった部屋、置いてはいけない場所にベットがある。そんな些細なコトを改善していくだけで、呼吸器症状の改善や、慢性的な疲れや、やる気の不足の改善、おまけに集中力や気力が満ちることで事業の収益が何百万単位で上がった例は後を絶ちません。

 

 

風水とは目に見えない空気と同じように、その場に流れる気やエネルギーを調和させて、自分の身体を通し、目的達成の為に良き方向に導く『東洋の叡智』です。

 

家やオフィスの『重たい』場の空気は精神系に密かに多大な影響を与えていて、往診で行った家で感じることは「心が病んでるから部屋が汚いのか、部屋が汚いから心が病んでるのか?」判断に迷うことがありますが、

 

病気の改善に病院に行っても、部屋の改善に風水を施さないのは勿体無い。

 

病気を治す物ではなく部屋に栄養を与えるのが風水で、活気ある空間に身を置けば、周りの空気に乗せられてやる気が出るように、『見えない自分以外の力を利用する』ことが風水の醍醐味です。

 

 

風水の作用は健康にも社会的にも影響することを考えれば、当たり前に親が子供に、伝えるべきコトだと思いますので、ほんの一例ですがご紹介致します。 

 

 

 

 ご相談例陰陽

 

IMG_2024エネルギーマップを作成しての各部屋のアドバイス

不妊治療でも得られなかったSEX部屋のご相談

・色気を出す寝室相談

・引越しの方角と日程選び

・収入が上がるパソコンの配置

・集中力が上がる勉強、机の配置

・この財政難は財運が悪いからかもしれない

 

 

空間が身体に与える影響を理解してから、家と身体をセットでの『エネルギーマップ』を作成してアドバイスをしています。

 

その中での改善例は、

 

・家と共に身体の動きの改善法を教えてことで、アトピーが改善した

・食事と部屋と身体の動きの改善法を教えることで気になってた体臭が改善した

・心に余裕ができてイライラしにくくなった

・引越の際に鑑定をしてもらい、仕事が捗るようになり夫婦関係が円満になった

・ずっと治らなかった子供の水いぼが急に治った(私の娘の話)

 

 などなど。

 

 

 

 

陰陽

金運とは何なのか?

 

家や身体のエネルギーマップ診断をすると、必ず聞かれるのが金運について。お金という物は言うまでもなく、ある程いいかもしれません。

あれば嬉しいが、お金が原因で人生を台無しにする人もいるように、財運を呼び込む特徴を理解すれば、金運を上げることも簡単になるかもしれません。

 

財運のエネルギー研究は中国古来から行われていました

 

スクリーンショット 2015-10-26 20.24.42

陰陽五行説の自然哲学において、財運は「土性」のエネルギーを持っているとされ、意外なことに金(かね)の属性ではありません。

土は万物を生みだし土台になるもので、財運の「土」エネルギーを人間本能で例えると「魅力本能」に当てはまります。

 

だから私達、誰もがお金に引きつけられるし、お金を沢山持ってる人を魅力的に見えたりするのです。不思議なモノですが、財運がある。魅力本能をたくさん『発揮』してる人の所に人が集まり財が集まり、お金に変わっているのです。

 

結局の所、土台である『身体から魅力』をプンプンと発し、エネルギーに満ちた人が金運を掴むということです。

 

 

 

 

 

陰陽

 玄関の教育

 


建物には表と裏があり、それを坐向(ざこう)と言いって、

表にあたる玄関の重要性を、親も子供も全ての人が知るべきです。

 

玄関は『お金』の流れに特に関係があり、家の流れの始まりが玄関で、「玄関に流れる土地のエネルギーの種類」によって処置が変わり、時間の流れでも刻々と変化します。

 

建物の向かいにある道路に流れる、人や車が通る量によって、処置がそれぞれ変わってきます。交通量によって『流れる音』が変わってくるからです。

お商売をされてる方は、店の表や受付を徹底的に綺麗にするように、人の流れとお金の流れに強く関係する場所が玄関なのです。

 

物事が進まない、喧嘩が絶えない、子供が言うコトを聞かないのも、玄関からの動きが悪いからかもしれません。

 

 

 

 

 

 

陰陽

寝室の教育

 

建物の裏にあたり、どっしりした部分に寝室はあるべきです。

 

寝室は『健康』に特に関係があり、療養と「寝る」ことがセットのイメージを持つように、家の流れが最も静まる所に寝室があることで、十分な気力の回復と集中力や脳への栄養を与えるのです

 

建物の裏手にある、建築物や『光の入り方、ドアの位置』によって同じ6時間の睡眠が、また別物の至福の6時間に変わるのです。

 

20世紀最大の物理学者のアインシュタインが睡眠をとても大事にしてたのは、頭の冴え方で記憶力や創造性が磨かれることを知っていたからかもしれません。

 

 

 

 

 

陰陽

流大師の風水治療術

 

13万人の人を診てきた流大師の川瀬正記が、東洋の叡智である風水・気学・食養生を用いて、家と身体のエネルギーマップを作り、エネルギッシュに生きる秘訣をアドバイスをします。

 

病は気から

 

人にも「場」にも「意識」が存在する。
いわゆる潜在意識の力を使って引き寄せの法則だの、願望実現の法則を使っても、凶方位の影響を受けていたら効果が出ないのではないか。

 

肉体』としての『場の性質』がそれに適応するエネルギー状態でなければ、現象化しないのではないか?と多くの人と家を見てきて感じます。

 

東洋の思想に、天・人・地と言ったりするように、全てがリンクするコトで成り立ってる。開運術の分野でも、本人の状況や『肉体としての器」が伴ってなければエネルギーは素通りしてしまうもので、先ずは目的や願望に耐えうる『場』としての身体と家とのリンクさせるコトが、流体風水術で、風水は見えない気の力、エネルギーを使って身体に栄養を与えるものなのです。

 

 

 

 

 

陰陽

対面・流大師の『家と身体』診断のご利用について

 

 

特徴1 家やオフィスの外観を診る     特徴2 エネルギーマップ作成

  道路の流れ・人の流れ音の診断         建物と時間の「気の配置」マップ

 カミングスーン

 

 

 

 

 

 特徴3 食養生の体質チェック
普段から食べてる物を写真で撮ってもらい、
目的に合わせてどんな物を食べるべきかお答えします。

カミングスーン

 

 

特徴4 あなたの為の個別指導

睡眠の質を上げる寝室の作り方から、
睡眠の作法まで徹底的に指導します

 

 

 

特徴5 色の東洋科学                                           特徴7 流大師の体感レッスン

カラーの力で潜在的に眠る魅力を引き出す    現場で空間ごとのエネルギーの体感指南

色

 

カミングスーン

 

 

 

 

 

 

 

 

特典 1ヶ月間の無料スカイプ&メールサポート

建物の診断後の疑問点や悩みにもメールなら24時間
Skypeならお互いの都合が合えば1回30分程度を何回でも

 

スカイプサポート

 

 

 

 

【お申し込みについて】

都合が合えば、お申し込みから最短翌日から風水治療術でお伺いすることが可能です。(原則として特別な事情や先約の予定が無い限り、2週間以内で伺えるように調整します)

 

(1)申し込み

本ページの下部より申し込みをいただければ、私からご連絡させて頂きます。

 

(2)図面

マンションの場合はインターネットか、管理事務所に保管されてるのでご用意して頂けると助かります。戸建の場合図面が無い場合は作成致しますので、時間と経費が少々かかりますのでご了承ください。

 

(3)時間

基本的には午前中かお昼くらいにお伺いします。診断に必要な時間は3〜4時間は必要になるので1日、時間を空けておいて下さい

 

 

料金

・GoogleMAPを用いて、遠隔での流体風水診断 30000円(※図面を用意してもらいます。「特徴1・2・5」のみの診断になります)

 

・マンションの流体風水診断 100000円
・一戸建ての流体風水診断  150000円

・オフィスや店舗の商業施設  200000円〜/敷地面積によって変わります(応相談)

 

風水の診断に加え、その空間にいる人の身体や食生活の判断も行い、呼吸法から性のコトまで時間の許す限り東洋の叡智を駆使させて頂きます。

 

移動費

大阪府高槻市からの公共の施設での移動料金を、大阪・京都・神戸まで頂戴致します。それ以外の遠方には遠征費として別途頂戴いたしますのでご相談ください。

 

例・関西圏+5000円

 ・中国地方+10000円

 ・中部地方+10000円

 ・関東圏+30000円

 ・北海道・九州地方 安値の宿泊費を頂戴しますのでご了承ください。

 

※施した風水が確かに場の影響を変えてるか?を確認する為に何度か伺うことがあるので、あまりに遠方や移動し難い場所はお断りすることがあります。

 

 

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

住所(必須)

電話番号(必須)

メッセージ本文